お金の悩みは尽きません

最近は、景気回復傾向にあるとかボーナスが増額したとか言った景気の良いニュースを耳にする事がありますが、
私の周囲に限っては全く実感がないと言うところです。

やはり大企業や一部の会社に限ってのニュースなのだろうなと思い羨ましく聞いています。
中小企業にも好景気の波が来る事があるのなら良いのですが、今のところは好転の兆しが見えません。

私は夫と子供一人の専業主婦です。
まだ子供が未就学児なので、外に働きに出る事が難しく、インターネットを使ってお小遣い程度の収入を得ています。
毎日節約の日々で、スーパーでは特売日を狙って買い物に行ったり、水道光熱費も出来るだけ節約しようと思い努力しています。

夫の会社は4~5年前に比べると給料も少なくなり、ボーナスも何割か減ってしまいました。
貯金をする余裕もなく、これから先の事を考えるとお金に対する悩みは尽きません。

私も子供が大きくなったら何か家計の足しになる様な仕事がしたいと考えていますが、それまではやはり不安です。
今私に出来る事は、家計を上手くやりくりして、赤字を出さない事です。
なるべく家族にもお金のストレスを感じさせない様に、家計をやりくりしていきたいと思います。

家計を見直して削れる所は削って生活

主人が転職して引っ越しました。
お給料が下がってしまい、家計を見直して削れる所は削って生活しています。

子供がまだ小さいので私は働いていませんが、下の子が幼稚園に入るようになったらわたしも働こうと思っています。
今住んでいる所は車が無くても生活できるので車の維持費がかからず助かっていますが、子供が2人おり、上の子が私立幼稚園なので月々の保育料が結構します。

私自身、親に大学まで行かせてもらったので自分の子供にも国公立の大学の学費はなんとか出してあげたいと思い、学資保険に入っているのですが、以前の年収から計算して入ったので今のお給料では少しきついなあと思います。
ですが、途中で解約すると損をするのでなんとか捻出している状況です。

こんな状態なので貯金ができない月もあります。

今、賃貸に住んでいるのですが、将来は家を買いたいと思っています。
しかし、今の状況だと家を買う事ができるのはいつになるやらと言った感じです。

時々このまま一生賃貸かなとか、老後の生活に不安を感じます。