30歳になってから体や心の変化を一段と感じる様に

30歳になってから体や心の変化を一段と感じる様になりました。

いつも鏡に映る自分を見てやれることをやろう、あとこれからもずっと女性として生まれてきたことにありがとうという気持ちを持ちキレイを維持していこうと感じています。

そう思いながらわたくしが毎日意識してしている事を書いていきます。

まず初めに十分な睡眠を摂ること、あとなるべく早く眠ること。

できれば23時には眠りにつくように努力しています。

朝方の生活をしています。

それとあまり実行できていませんがまめに水を飲む事。

特に冬の間は空気が乾いているので水分を摂取する事とお肌がカサカサにならないように、できるだけ保湿しています。

洗顔は泡をしっかり作ってから顔を洗い極力冷たいお水でゆすぎます。

熱いお湯だと一段と乾燥してしまう為です。

帰宅したらすぐにメイク落としをして肌に休息を与えています。

食事に関しては糖の過剰摂取をしない様に気遣っています。

甘いおやつの摂取はなるべく控えるように気を付けてはいますがストレスのもとにならないように食べたい時は少しだけ食べます。

できるのなら積極的にフルーツを食べるようにして、春夏行っていたジョギングをもうちょっと気候がよくなったらしようと思います。

綺麗でいる事が全てではないと思うけど汚い肌より綺麗な方が良いと思います。

美しくなる事だけを考えていると中身がすかすかになりそうですが適度に考えていれば薄汚くなる事はないですよね。

何か食べたい時、ジャンクフードじゃなくナッツを食べていると身体にいいですがお肌にも良いです。

肌に自然なツヤが出てきます。

からだにもいいのではないでしょうか?ナッツというのは自然に出来る物だし複数の栄養素を含んだ食材なのです。

良質の物であれば値段も高いのですがそれは仕方がないですよね。

お化粧品にお金を出すよりちょっと高めのナッツに出資した方がお肌の為になるのです。

化粧品でできることは皮膚の表面を整える事だけど、木の実であれば肌を内側から変えてくれます。

お肌に十分な栄養を与えてくれます。

体の為にも質の高い食べ物は予想以上に大事なのです。

特に近頃は食の安全を考えないと余計なものまで摂ってしまいます。

美容の為にわたしは一年中日焼対策をしています。

外出時は手袋とか日傘などを携帯し、夏の暑い時には肌が出てしまうところに日焼け止めをしっかりと塗ります。

リップクリームやBBクリームなども日焼け止め効果の高い物を使用しています。

紫外線というのはしみとかクスミだけじゃなくしわになる元にもなるし、お肌の敵だと思うのです。

お肌がくすんでしまうと、いままでぴったり合っていた色の服が似合わなくなる事もあるので気をつけたいです。

そして普段から野菜を多く取って栄養バランスにも気を使って、生理前の肌がゆらぐ時期だけサプリメントで補うようにしています。

あとは仕事の都合で眠る時間が不規則ですが、出来る限り夜12時までには寝るようにしています。

またお肌に溜まった老廃物を出す為に週に2度程度半身浴をします。

しっかりと汗をかくと肌がツルンとした感じになって化粧水がしっかりと浸透してくれます。

スキンケアは美白成分の入った物で揃えていて、少しくらい高くても有効成分にトラネキサム酸が入っている物にしています。