規則正しくない生活だったら結果的に肌の悩みはなくならない

肌が敏感なうえに金属アレルギーも持っている私は、気を抜くと吹き出物などといった肌荒れの問題に悩む事になるのです。

その為にずっと美容に良いと耳にしたものは何でもやってみました。

でもいくら念入りにスキンケアをしても、規則正しくない生活だったら結果的に肌の悩みはなくなりません。

それが分ってからは、早寝早起きの毎日を意識するようになりました。

はじめに食生活ですが、脂分を控えて、お肌に良いと言われているわかめや昆布や大豆製品などは常に摂るようにしているのです。

たったこれだけでも化粧のりが心なしか良くなった感じがするので、結局美容は体の内面からケアしなくちゃいけないなぁと改めて思います。

あと寝不足もお肌の敵で、ちょっと時間が足りなかったりしたら目の下にクマはできるし、口の周辺には吹き出物とかニキビができて悲惨な事になります。

なので出来れば夜の12時までには寝ようと決めて、毎日生活しているのです。

美容において頑張っている事は、「ストレスは絶対にためない事」これですよね。

いつもの私は、結構細めで、自分で言うのもなんですが、友達からも「モデルみたいな体系」なんて言われていますし、お肌の調子も好調です。

でも、半年ほど前に体調を崩して入院したら、どんどん体重は増え激太り。

肌の様子も今までないくらいボロボロになってしまったのです。

ベッドにずっと寝ていることがいけないのかな?と思ったのですが、どうやらそれが原因ではなく、入院しなくてはいけないという事がストレスだったようです。

入院をする以前、(だいぶ前の事ですが)ストレスが原因で体重増加、お肌も荒れてしまったため、ストレスと美容は大きな関係があるのではないかなと思います。

どんなにいい化粧道具を使い、美容のために運動をしても、ストレスが溜まっていたりしたら、本当の美というのは手に入れられないのかもしれないですね。

美容と一言で言いますが、難しいですね。

美容関係で気を配っているのは、「肌に負担を掛けずにキチンとオフ」。

それは、クレンジングと洗顔に重点をおいてるってことです。

遅い時間に帰宅すると、メイクオフするのも顔の汚れを落とすのも面倒臭くて、しかも睡眠時間を少しでも長くする為に、ついそのまま寝ちゃう、その様な事態になったら確実に肌に負担がかかります。

ハタチやそこらだったら、「やっちゃった~」ぐらいで終わりますが、アラサーともなると、直ぐにスキンコンディションに反映します。

それと、むかし、カリスマ美容家の先生から聞いた話なのですが、化粧を落とさないで寝るのは、30日間洗顔してないのに等しいそう。

ひょえ~って感じですよね。

メイクオフがどれ程大事でも、乱暴に落とすのはシワシワ肌につながります。

毎回、クレンジング剤で摩擦しないように落とすことが大切です。

そして、洗顔時の水温も大事なんですよ。

冷水洗顔というのもあるのですが、「毛穴」が引き締まるので、ヨゴレを落とす際には、人肌くらいの湯で行うのが、一番皮膚のためになるようです。

余談ですが、クレンジングと洗顔に気をつけるだけで、適当にやっている人と比べて肌年齢が平均3歳は違うのだとか。

適切なクレンジングや洗顔をするのって美肌の秘訣になりますね。